キャピキシル ザスカルプ5.0c

育毛業界初!話題の育毛成分"キャピキシル"配合

キャピキシルはカナダで開発された育毛成分であの有名医薬品育毛成分の296%の育毛成長力があるとされています。

日本でキャピキシル5%推奨配合認定マークの使用を許諾されているのは日本で唯一「ザスカルプ5.0c」だけです。

現在の男性型の育毛材のテーマは"5αリダクターゼの抑制する"ことと"育毛環境を整える"こと
ザスカルプ5.0cは"5αリダクターゼの抑制するビオカニンA"と育毛環境を整える"アセチルテトラペプチド-3"を配合。

再生医療でも注目の成長因子を含めた41種類の成分

◎発酵プラセンタエキス ザスカルプ5.0cにはエイジングケア成分としても有名なプラセンタを1ヶ月間じっくり発酵させた後、2ヶ月間の熟成を経て完成した発酵プラセンタを配合し、従来のものよりも吸収性と有用成分が大幅UPしました。発酵プラセンタに含まれる成長因子(EGF、FGF)やシアル酸が成長因子の減少を抑えます。


◎オクタペプチド-2(成長因子)
最新の研究にて、毛包や毛母細胞を生み出す "もと"となる細胞、毛包幹細胞が「バルジ」と呼ばれる毛包上部の膨らんだ部分に存在していることが判明。
オクタペプチドは、毛包や毛母細胞を生みだす "もと"となる細胞「バルジ」にアプローチし、バルジを活性化する働きがあると注目されています。


◎オリゴペプチド?41
毛髪に作用する成長因子であるKGF作用のある成分です。 KGFによる毛包幹細胞のケラチンサイトへの分化、およびケラチン細胞の増殖により、育毛効果が確認されています。
発毛に関しては、FGF-7が毛乳頭細胞から産生され、毛母細胞に作用し毛母細胞の増殖、分裂を促すことで毛髪成長をさせていくと解釈されています。

◎センブリエキス
血行促進作用が注目され、細胞分裂を促進する効果もあると言われています。
髪の毛を作っている毛母細胞の働きが活発化され、髪の毛の生産活動を活発にさせます。

◎グリチルリチン酸2K
皮脂の過剰分泌で皮脂が詰まることを防ぐことにより、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぎます。ニキビ治療など、皮膚科でもよく用いられている成分です。

◎ザスカルプ5.0cの全成分
水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、フムスエキス、カミツレ花エキス、センフブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、 サンショウ果実エキス、クエン酸a、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、銀、オクタペプチド?2 、ダイズ種子エ キス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ花/葉/茎エキス、ゴボウ根 エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミレツ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、オリゴペプチド?41、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、PCA?Na、ソルトビール、セリン、グリシン、アラニン、トレオニン、グルタミン酸、リシン、プロリン、アルギニン

 

サイトマップ